キャンプファイヤーでユニセックススニーカーのクラウドファンディングスタート

フランスの有名タンナー×日本の熟練職人の匠の技が集結 ユニセックススニーカー – CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (camp-fire.jp)

12月29日(水)~1月4日(火)までお休みさせて頂きます。商品の発送は1月5日から行います。

【ずっと大切にして欲しいから~時代を先取るSDGsな靴づくり】

世界中で環境への取り組みが叫ばれる中、企業だけでなく個人にもSDGsな精神が広がっています。

エコバッグは持ち歩くのが面倒。
紙製のストローは使い勝手が悪い。
そんな風に敬遠されていた時代は終わり、面倒でも多少高くても、環境にやさしい毎日を送りたい、という考えが浸透してきました。

私たち「Clarity Orb」もいち早くこの社会の変化に気付き、新しい一歩を踏み出しています。

靴との向き合い方が変わる、SDGsなシューズをご提案いたします。

・ずっと一緒に暮らすという発想

「お気に入りの靴だったけれど、ダメージを理由に手放した」
レディースシューズはこのように、ボロボロになってしまったり、汚れてしまったりといった理由で買い替えられるのが常識でした。

「運命の一足だと思って購入したのに、ワンシーズンで履けなくなってしまった」
というケースが多く、かといってリサイクルもできず、処分されるのが一般的です。

その一方で、
「気に入ったデザインの靴を、長く履き続けたい」
という声も根強くあり、私たちはその期待に応えたい! と考えました。

そこではじめたのが天然革を使用した、長く履き続けられる靴づくりと、業界では珍しいレディースシューズの修理です。

革製品は、お手入れと修理で長く履き続けられます。
ヒールやソール、中敷きなどを定期的に交換しながら、クリーニングを施せば、購入したばかりのような美しさを取り戻すことも可能です。

「靴を処分するのに、罪悪感がある」
「お気に入りの靴を、長く履き続けたい」
という思いを抱いている方のために、環境に配慮した靴との暮らしをお約束いたします。

・手ごろな価格ではじめるサステナブル

合皮などの素材と違い、耐久性が高いことで知られる本革シューズ。

丈夫さだけでなく、上品な艶感や経年変化を楽しめるといったメリットがある一方で、高価だから手が出せない、という悩みがありました。

「SDGsにつながる靴を選びたい」
というやさしい想いがあっても、金銭的に続けられなければ、サステナブルにはいたりません。

そこで「Clarity Orb」は、気軽に手に取って頂ける、手ごろな価格にもこだわりました。

ていねいに作られた高品質な天然革靴を、シーズンやコーディネートに合わせて気軽にオーダーできる。
ダメージを受けても、補修して使い続けられる。
自分の足になじんだ革靴を、ずっと履き続けられる。

この喜びを知っていただきたいという想いで、一足一足を丁寧に製造しています。

・素材にもたしかなこだわりを

ファッションと環境が共存していくため、「Clarity Orb」ではプラスチックが含まれない、本革での靴づくりにこだわっています。

また使用する本革も、質だけは選びません。
社長自ら牧場やタンナーへ足を運び、過剰飼育や無駄な殺処分がされていないか。
地球に配慮した製造方法で作られているか、といった部分へ配慮している、納得できた素材のみを厳選しています。

製造はメイドインジャパンを大切に、東京浅草の工房で熟練の職人が手がけます。
素材選びや純国産製造、アフターケアまで、自信をもって履き続けていただける、こだわりの一足をぜひお迎えください。

・足元からのSDGs はじめてみませんか?

「環境にやさしい生活がしたい」
その気持ち、靴選びへ取り入れてみませんか?

素材選びや製造は、とことん真面目に。
お届けする靴には、大人女性にぴったりの遊び心を添えて。
ライフスタイルを彩りながら、SDGsな生活を両立できる、新しい一歩をお手伝いいたします。

「Clarity Orb」は今日もこれからも、丁寧なものづくりと万全の修理体制をお約束。
シューズを通して、個性や価値観を大切にする大人女性を応援し続けます。

10月20日でマクアケ スニーカープロジェクト終了

こちらの商品は22年1月より本サイトで発売いたします。

21年1月28日よりサンプルセールSTART!